コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メーヌ公妃 メーヌこうひMaine, Anne-Louise-Bénédicte de Bourbon-Condé, Duchesse du

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メーヌ公妃
メーヌこうひ
Maine, Anne-Louise-Bénédicte de Bourbon-Condé, Duchesse du

[生]1676.11.8. パリ
[没]1753.1.23. パリ
フランスの軍人大コンデの孫。 1692年メーヌ公と結婚。短気で野心家陰謀を好み,スペイン大使セラマールの,フランスの摂政をスペイン王とする陰謀の中心的存在となった。陰謀の失敗後はソー城に引退し,ベルサイユ宮殿に対抗してはなばなしい城館造りに専念した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

メーヌ公妃の関連キーワードアウィディウス・カッシウスフョードル[3世]インノケンチウス11世アレクセイ・ミハイロビチシデナムライプニッツライトヘビー級アウィディウス・カッシウスアンティオコス[4世]クマロン

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android