モイカ(読み)もいか

世界大百科事典内のモイカの言及

【アオリイカ】より

…ひれが外套(がいとう)膜全長に及ぶところからよくコウイカ類とまちがわれるが,コウイカ類のように石灰質の貝殻をもたず,軟甲をもつヤリイカ類の1種。その全形からバショウイカ,あるいはクツイカの地方名があり,色素胞を収縮しているときは透明なところからミズイカ,シロイカ,あるいは産卵のため海藻に寄るところからモイカとも呼ばれる。外套長40cmを超える。…

※「モイカ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モイカの関連情報