コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モクヨクカイメン(沐浴海綿) モクヨクカイメンbathsponge

世界大百科事典 第2版の解説

モクヨクカイメン【モクヨクカイメン(沐浴海綿) bathsponge】

尋常海綿綱モクヨクカイメン科の海綿動物。別名ヨクヨウカイメン(浴用海綿),ユアミカイメン(湯浴海綿)。亜熱帯から熱帯域に分布し,日本では沖縄に産する。世界の主要産地は地中海,カリブ海,フロリダ,キューバなどで,水温が25℃以下にならず,潮流が速くて清澄な場所に成育する。ふつう直径が30cmほどの黒い塊や殻層状になり,表面のところどころから管が突出して,その先端に口が開いている。内部は黄褐色から灰褐色で,太い溝が不規則に走っている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android