コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モグラ(土竜) モグラmole

翻訳|mole

1件 の用語解説(モグラ(土竜)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

モグラ【モグラ(土竜) mole】

食虫目モグラTalpidaeに属する地下生の哺乳類の総称。ただし,モグラ科のうち水生に転じたデスマン亜科と半地下性のヒミズ族などはふつう除かれる。体長は,ふつう10~15cm,尾長2~3cm,体重40~140g。地中にトンネルを掘るシャベル器官としての前肢がとくによく発達し,手は幅広く,つめが長い。強大な筋肉をもつ首は,胴と同程度の太さをもち,外観上は頭部と胸部の間に明りょうな区切りがなく,頭胴は1本の丸い円筒状。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のモグラ(土竜)の言及

【防波堤】より

…この浸入波の影響を小さくし,しかも,船が容易に出入りできるよう防波堤と港口の位置を決めることが,たいせつなこととなる。一般には,陸岸から突出した突堤式防波堤mole,水面に孤立した島式防波堤breakwaterなどをいくつか組み合わせて,港湾の外郭を形成するが,河口付近,浅海部では,波のほか,流れが強く,砂の移動が生じたり,船舶の安全航行に支障をきたすので,防砂堤,導流堤が設けられる。防波堤の構造形式には,捨石やテトラポッドのような異形ブロックを積み重ねた傾斜堤と,大きな直方体のコンクリートブロックやケーソンを敷き並べた直立堤および両者の中間的な構造をもつ混成堤(図)とがある。…

【モル】より

…国際単位系における物質量の基本単位。1971年の国際度量衡総会で採用されたモルの定義は次のとおりである。〈モルは0.012kgの炭素12の中に存在する原子の数と同数の要素体を含む系の物質量である。その記号はmolである〉。ここで要素体というのはelementary entityの訳であって,その物質の性質を規定している化学的な最小要素であり,原子,分子,イオン,電子その他の粒子,もしくは組成の特定されたこれら粒子の集りである。…

【モレ】より

…メキシコの伝統的料理。モレ・ポブラーノ(プエブラ風のモレ)とよばれる種類が有名。チョコレート,数種のトウガラシ,バナナ,ニッケイ,ラッカセイ,アーモンド,クルミ,トマト,ショウガ,ゴマをすりつぶし,まず油で炒めてから煮てソースをつくり,煮たシチメンチョウかニワトリにそれをかけて食べる。結婚式,誕生日,村祭など祝日用である。他にモレ・ベルデ,モレ・デ・オヤ等がある。【大井 邦明】…

【つめ(爪)】より

…また,ナマケモノは長大なかぎづめだけで枝からぶら下がる。モグラの前足のつめは,幅が広く扁平で,一見次のひらづめに似るが,かぎづめがスコップ状に変形したものにすぎない。 ひらづめnailは,霊長類に見られ,爪板が指骨端節部の上面しか覆わず,爪床が小さく,感覚の鋭敏な指端部が大部分露出している。…

※「モグラ(土竜)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone