コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モサッデグ Mosaddeq(Mossadegh), Mohammad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モサッデグ
Mosaddeq(Mossadegh), Mohammad

[生]1880. テヘラン
[没]1967.3.5. テヘラン
イランの政治家。イランで学んだのち,フランス,スイスに留学,法学博士。 1915年下院議員に当選,23年国民議会議員に選出され,蔵相,外相を歴任。 27年,国王と対立し数年間亡命していたが,41年帰国。 44年下院議員に返り咲き,49年民族戦線の指導者となり,51年4月首相に就任。同年5月アングロ=イラニアン石油会社を国有化するなど革新政策を推進した。しかし石油の販路開拓に失敗,経済不安定を招いて 53年8月 F.ザーヘディー将軍のクーデターによって失脚。反逆罪で逮捕され,禁錮3年ののち,56年釈放された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モサッデグの関連キーワードフィダーイヤーネ・イスラームムハンマド・レザー・シャー民族戦線[イラン]パフラビー朝中央情報局

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android