コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モサッデグ モサッデグMosaddeq(Mossadegh), Mohammad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モサッデグ
Mosaddeq(Mossadegh), Mohammad

[生]1880. テヘラン
[没]1967.3.5. テヘラン
イランの政治家。イランで学んだのち,フランススイスに留学,法学博士。 1915年下院議員に当選,23年国民議会議員に選出され,蔵相,外相を歴任。 27年,国王と対立し数年間亡命していたが,41年帰国。 44年下院議員に返り咲き,49年民族戦線の指導者となり,51年4月首相に就任。同年5月アングロ=イラニアン石油会社を国有化するなど革新政策を推進した。しかし石油の販路開拓に失敗,経済不安定を招いて 53年8月 F.ザーヘディー将軍のクーデターによって失脚。反逆罪で逮捕され,禁錮3年ののち,56年釈放された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モサッデグの関連キーワード紙幣整理ブラウン明治維新オランダ文学ヨネスケトヨタセンチュリーVG20Dロータリエンジン 10A 型ボンゴ野坂昭如アジアカップ