コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モザイク国家レバノン

1件 の用語解説(モザイク国家レバノンの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

モザイク国家レバノン

キリスト教、イスラム教それぞれ複数の宗派が各地に分散する。75年、キリスト教とイスラム教の各民兵組織と、パレスチナ解放機構(PLO)が入り乱れて争う内戦に突入。82年にはイスラエルがPLO排除の名目で侵攻。85年に同国軍が撤退した後も南部に一部部隊を残して「安全保障地帯」を維持した。アラブ諸国の調停で90年に内戦は終結した。国会の議席はキリスト教、イスラム教を同数としたうえで、各宗派に配分されている。ヒズボラは昨年の総選挙でもシーア派配分の議席などを獲得した。

(2006-07-23 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone