コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モザンビーク[市] Mozambique

翻訳|Mozambique

世界大百科事典 第2版の解説

モザンビーク[市]【Mozambique】

アフリカ南東部,モザンビーク共和国北部の港町。人口1万3000(1960)。モザンビーク海峡に面し,大陸から5kmほど離れた小島にある天然の良港であるが,高温多湿の土地である。対岸のルンボが内陸のマラウィと鉄道で結ばれているが,その北方約50kmに新しいナカラ港があるため,この港の重要性は低い。古くからアラブの港であったが,1508‐10年にポルトガルが城塞を築き,キリスト教会や関税を取る建物を建てた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モザンビーク[市]の関連キーワードモザンビーク[島]

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android