モジリアーニ(英語表記)Modigliani,Franco

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モジリアーニ
Modigliani,Franco

[生]1918.6.18. ローマ
[没]2003.9.25. マサチューセッツ,ケンブリッジ
イタリア生まれのアメリカの経済学者。ローマ大学で法学を学ぶ。 1939年ファシズムのイタリアを逃れ渡米。ニュー・スクール・フォア・ソーシャル・リサーチで経済学を学ぶ。 1946年帰化。カーネギー大学教授などを経て,1962年からマサチューセッツ工科大学教授,アメリカ計量経済学会会長,1976年アメリカ経済学会会長を歴任。消費者はどのような条件で消費と貯蓄を選択するのかを人口統計,経済成長,個人行動などと関連づけて分析した「ライフサイクル仮説」を発表 (1954) する。また,モジリアーニ=ミラー理論 (MMの理論) など企業の金融,財務に関する研究および貯蓄と金融市場の分析とその応用面における貢献が認められ,1985年ノーベル経済学賞を受賞。論文は A.アベル編の『フランコ・モジリアーニ論文集』 The Collected Papers of Franco Modiglianiに収録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モジリアーニの関連情報