モスルとIS

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

2014年6月、ISの前身組織が人口200万人近いイラク第2の都市モスルを制圧し、「国家樹立宣言。世界中から信奉者が集まってISの最重要拠点になった。イスラム教の教えを極端に解釈し、従わない住民を処刑するなどして恐怖を植え付けた。イラク軍などは16年10月から奪還作戦を始め、17年7月10日に解放。17年末、ISとの戦闘完了を宣言したが、その後もテロ攻撃が続く。

(2020-07-11 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モスルとISの関連情報