コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モッコウバラ(木香薔薇) モッコウバラRosa banksiae; Banksian rose

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モッコウバラ(木香薔薇)
モッコウバラ
Rosa banksiae; Banksian rose

バラ科のつる性低木。中国西南部の原産で,日本には享保年間 (1716~36) に渡来した。ときに垣根用に栽培される。枝には毛もとげもない。葉は互生し,奇数羽状複葉で小葉は楕円形で3~5個ある。5月頃に,枝の先端に散房花序をつけ,淡黄色または白色の八重咲きの花を数個開く。萼は無毛で半球形,果実はできない。変種にキモッコウバラがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android