コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モッソロ Mossoró

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モッソロ
Mossoró

ブラジル北東部,リオグランデドノルテ州北西部の都市。中心集落は州都ナタルの西北西約 250kmにあり,大西洋に注ぐアポディ川にのぞむ。周辺地域では食塩,粘土,綿花などを産し,市はその中心地として発展。綿織物,カルナウバ・ワックス (ブラジルロウヤシから採取するろう) ,植物油などの工場が立地する。ナタルとフォルタレザを結ぶ幹線道路が通る。人口 19万 1959 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android