コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モデル家族 もでるかぞく

1件 の用語解説(モデル家族の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

モデル家族

年金などの社会保障制度を構築、改革する際に、基準となる家族形態。以前は標準世帯といわれていたが、「標準」が「あるべき姿」という誤解を招くという理由で、「モデル」という言葉になった。だが、「夫は一生サラリーマン、妻は一生専業主婦で、離婚しない」というライフコースをモデルとしている点は変化がない。将来の年金額が現役時代の収入の何%という目安の数字は、モデル家族を前提として計算されている。しかし、既婚女性の就労率は5割を超え、生涯独身者(50歳時点での未婚者)も2005年で男性の15%を占める。離婚や再婚も増え、モデル家族どおりの人生を送ることができる人は少数派となり、家族単位の社会政策は限界にきている。

(山田昌弘 東京学芸大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モデル家族の関連キーワード社会保険社会保険料社会保障社会保障審議会年金ビバリッジ報告社会保障給付社会保障費の抑制策社会保障カード(仮称)小川政亮

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モデル家族の関連情報