コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モナクカバキチ

2件 の用語解説(モナクカバキチの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

モナクカバキチ

1999年生まれの日本の競走馬。牡馬(ぼば)。広島・福山競馬地方競馬最多となる55勝を挙げた。アングロアラブ種

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

モナクカバキチ

競馬で主流のサラブレッドに比べ、体が丈夫とされるアラブ馬。気性が激しく、強い闘争心を発揮する。2001年10月に福山でデビュー。途中、名古屋競馬(名古屋市)などを経て、08年に再び福山へ。通算194レースに出場している。

(2011-07-26 朝日新聞 朝刊 備後 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モナクカバキチの関連キーワード競走馬サラブレッドブレッド島コーンブレッドサラブレサラブレッドロード新冠園田競馬場アラブ馬アラブ馬とサラブレッド軽種(馬) (light breed horse)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モナクカバキチの関連情報