コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モニターリング もにたーりんぐ

1件 の用語解説(モニターリングの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

モニターリング

社内の情報伝達の監視、傍受をすることによって、個人データ安全管理を行なう、内部統制の1手段。従業者のモニターリングを行なう際には、従業者のプライバシーの侵害にあたるかどうかが問題となる。実際に2001年、上司が部下のメールをモニターリングしていたことがプライバシー侵害にあたるとして裁判も起こされている(地裁・平成13)。こうした事例を背景に、経済産業省は04年、個人情報保護法ガイドラインの中で「従業員のモニターリングを実施する上での留意点」を述べている。具体的には(1)モニターリングの目的をあらかじめ特定、明示すること(2)モニターリングの責任者と権限を定めること(3)実施の際には社内規定を策定、徹底すること(4)実施状況を適宜監督、確認すること、などである。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モニターリングの関連キーワード社内ポータルヘルプライン情報伝達機能広告宣伝機能グラフィックデザイン双方向傍受神経伝達R&C2WAYコミュニケーション

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モニターリングの関連情報