モノのインターネット(IoT=Internet of Things)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

モノのインターネット(IoT=Internet of Things)

身の回りのあらゆるものがネットにつながるという考え。将来的に家電や車、身の回りに設けた膨大な数の小さなセンサーから、人の健康状態や農業、産業保安などのデータを集めて利用する使い道が考えられる。政府が先月閣議決定した「ものづくり白書」でもIoTの重要性が強調されている。

(2015-07-10 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android