コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モハージル民族運動 モハージルみんぞくうんどうMuttahida Qaumi Movement

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モハージル民族運動
モハージルみんぞくうんどう
Muttahida Qaumi Movement

略称 MQM。パキスタンの政党。シンド州南部のカラチを拠点に,インドから移住したイスラム教徒 (モハージル) を支持基盤とする。 1978年に設立。 87年 11月のカラチ市議会選挙では過半数を獲得し,翌年の国政選挙でも第3党に躍進した。 93年5月,タリク党首が暗殺されたことにより,党内はアルタフ派とハキキ派に分裂した。また同年 10月の総選挙をボイコットしたため,テロ容疑で指導者層が逮捕され,党の活動も制限された。 97年2月の総選挙から活動を再開し,第3党につきパキスタン・ムスリム連盟連立内閣を樹立。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android