コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モバイル・ワールド・コングレス(MWC)

1件 の用語解説(モバイル・ワールド・コングレス(MWC)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

モバイル・ワールド・コングレス(MWC)

「数年後の携帯通信業界を占う重要な場所」とされる携帯電話関連の世界最大の見本市。毎年、スペインバルセロナで開かれており、今年は24~27日に開催する。多くの機能を持つスマートフォンの急速な普及で注目度が高まっており、約7万人の来場が見込まれている。今回は世界の通信会社や携帯メーカーインターネット関連のコンテンツ(情報の内容)大手など約1700社が出展。新興国の通信会社やメーカーが年々、存在感を増している。米ラスベガスで毎年、開かれる世界最大の家電見本市CES(セス)に比べて、MWCは、通信の技術やサービスにより軸足を置いているのが特徴だ。

(2014-02-25 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モバイル・ワールド・コングレス(MWC)の関連キーワードPDCFOMAおみくじ携帯口糧鎖鑰腸胃第四世代携帯電話第2世代携帯電話携帯電話の接続料占的

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モバイル・ワールド・コングレス(MWC)の関連情報