コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モモちゃんとアカネちゃんの本

デジタル大辞泉プラスの解説

モモちゃんとアカネちゃんの本

松谷みよ子による児童文学作品。著者自身の一家をモデルとして、娘たちの成長や夫婦の離婚、家族の死などの出来事をファンタジーとして描く。第一作『ちいさいモモちゃん』(1964年)から最終作『アカネちゃんのなみだの海』(1992年)まで全6作。幼児向けの絵本シリーズ「ちいさいモモちゃん」もある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

モモちゃんとアカネちゃんの本の関連キーワードアカネちゃんとお客さんのパパモモちゃんとアカネちゃんちいさいアカネちゃんモモちゃんとプー松谷みよ子アカネ(トンボ)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android