コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モモトンボ[山] Volcán Momotombo

世界大百科事典 第2版の解説

モモトンボ[山]【Volcán Momotombo】

ニカラグアの西部,マナグア湖の北西岸にある円錐状の火山。標高1258m。ニカラグアの北西端のコシキナ火山から南東にのびる20余りの火山列にあり,たびたび激しい噴火を繰り返している。1609年の噴火では,その西麓のマナグア湖畔にあった,かつてのレオン市を全滅させた。1905年の噴火ののち,火山活動は静かになり,頂上近くまで樹木が生育している。【田嶋 久】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android