コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モモバギキョウ(桃葉桔梗) モモバギキョウCampanula persicifolia; peach-bells; willow bellflower

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モモバギキョウ(桃葉桔梗)
モモバギキョウ
Campanula persicifolia; peach-bells; willow bellflower

キキョウ科の多年草で,ヨーロッパ,西アジア,北アフリカに分布する。披針形のロゼット葉の間から茎を伸ばし,茎につく葉はモモの葉に似た狭披針形で,互生する。茎の上部に総状花序を形成,花冠は鐘形で上向きにつき,直径は3~4cm。淡青色のほか,白色花や,八重咲き品種もある。草丈は 30~100cm。切り花や花壇に利用される。日当りと水はけのよい環境を好む。耐寒性はあるが,やや高温多湿に弱い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android