コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モラルハザード(moral hazard)

1件 の用語解説(モラルハザード(moral hazard)の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

モラルハザード(moral hazard)

規律の喪失、倫理観の欠如した状態のこと。政府の規制を整備する際に、それに伴って発生した行政機関と対象企業との癒着や仲介役の政治家の利権行動などにおいて、モラルの欠如した行動が発生することが少なくない。また、金融においては、セーフティネットの存在により、金融機関の経営者、株主や預金者等が、経営や資産運用等における自己規律を失うことを指す。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モラルハザード(moral hazard)の関連キーワードモラル・ハザード公知無規律理観ハイポサーミア三重項酸素売り持ち坐像心神喪失と心神耗弱心神耗弱と心神喪失

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone