モラルハザード(moral hazard)

外国為替用語集の解説

モラルハザード(moral hazard)

規律の喪失倫理観の欠如した状態のこと。政府の規制を整備する際に、それに伴って発生した行政機関と対象企業との癒着や仲介役の政治家の利権行動などにおいて、モラルの欠如した行動が発生することが少なくない。また、金融においては、セーフティネットの存在により、金融機関経営者株主や預金者等が、経営や資産運用等における自己規律を失うことを指す。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android