コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モリイノシシ(森猪) モリイノシシ giant forest hog

1件 の用語解説(モリイノシシ(森猪)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

モリイノシシ【モリイノシシ(森猪) giant forest hog】

リベリアからエチオピアタンザニアにかけてのアフリカ中央部の森林とサバンナにすむ大型のイノシシイラスト)。偶蹄目イノシシ科の哺乳類。体型はイノシシに似るが,鼻鏡が大きく直径13cmに達し,長く粗い黒色の体毛がまばらにはえるのみで,黒褐色の皮膚が透けてみえる。前頭部から首にかけてたてがみがはえる。体長150~190cm,肩高76~110cm,尾長30cm前後,体重160~275kg。ふつう雌雄とその子2~4頭からなる家族群で生活するが,ときに20頭くらいまでの比較的大きな群れもみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

モリイノシシ(森猪)の関連キーワードエチオピアエチオピア高原エチオピア戦争エリトリアラリベラパラントロプス・エチオピクスエチオピア亜区ニアラエチオピア・エリトリア紛争エリトリアの独立

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone