モリッサ フェンレイ(英語表記)Molissa Fenley

現代外国人名録2012の解説

モリッサ フェンレイ
Molissa Fenley


国籍
米国

専門
舞踊家;振付師

生年月日
1954/11/15

出生地
米国 ネバダ州ラスベガス

学歴
ミルズカレッジ〔1975年〕卒

経歴
6歳の時、家族と共にナイジェリアに移る。高校時代をスペインで過ごし、1971年大学入学のため帰国。卒業後、ニューヨークに移り、自作自演のダンス活動に入る。’77年ダンスカンパニー“モメンタ・ファウンデーション”を設立。’82年「Eureka(ユリイカ)」、’83年「Energizer」「Hemispheres(半球)」で実験的ダンスシーンのパフォーマー兼振付師として世界的な評価を得る。’88年よりソロ活動。腕の動き、腰の回転などスピード感溢れるダンスを得意とする。他の主な作品に「惑星」(’78年)、「闇の状態」(’88年)、「シーター」(’95年)、「トレース」(’97年)、「フロア・ダンス」「バルド」など。ポスト・モダン・ダンスの旗手として、「ニューヨーク・タイムズ」の’83年度ダンス部門のイヤーズ・ベスト・ワンに選ばれた。2001年5度目の来日公演。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android