コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モリツバメ(森燕)(読み)モリツバメ

世界大百科事典 第2版の解説

モリツバメ【モリツバメ(森燕)】

スズメ目モリツバメ科の鳥の1種,またはモリツバメ科の鳥の総称。モリツバメArtamus leucorhynchus(英名white‐breasted wood‐swallow)(イラスト)は全長約17cm。頭頸(とうけい)部と腰以外の背面は灰黒色で,背中は少し褐色を帯び,腰,上尾筒,胸以下の下面は白い。雌雄は同色。くちばしはじょうぶで,基部青白色,先が黒い。脚は青灰色。マレー諸島およびフィリピンからオーストラリア,ニューカレドニア,フィジー諸島まで分布する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android