コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モリル Morrill, Justin Smith

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モリル
Morrill, Justin Smith

[生]1810.4.14. アメリカ,バーモント,ストラッフォード
[没]1898.12.28. アメリカ,ワシントンD.C.
アメリカの政治家。 1855~67年連邦下院議員,67~98年同上院議員。下院議員時代の 61年に 19世紀後半のアメリカ産業保護政策の一大支柱となった関税法を起草し,伝統的な保護関税政策確立の先駆者となり,また「健全」通貨論者で,南北戦争中,および戦争後,法定紙幣発行に反対し,銀を本位貨幣とする案に反対した。さらに,62年大学設立に関する土地 (供与) 法を提案して,教育に対する国家補助の先例をつくった。また,首都ワシントン D.C.の整備にも尽した。なお,関税法 (1861) と土地法 (62) の2法律をモリル法という。 (→モリル関税 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

モリル

生年月日:1810年4月14日
アメリカの政治家
1898年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

モリルの関連キーワードノース・カロライナ州立大学マサチューセッツ大学ウィスコンシン大学大学(教育機関)オハイオ州立大学メリーランド大学パーデュー大学コーネル大学生年月日モリル法ホワイト大学

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android