モルニー公(読み)モルニーこう(英語表記)Morny, Charles-Auguste-Louis-Joseph, Duc de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モルニー公
モルニーこう
Morny, Charles-Auguste-Louis-Joseph, Duc de

[生]1811.10.22. パリ
[没]1865.3.10. パリ
フランスの政治家。オランダ王妃オルタンス・ド・ボーアルネとフラオー将軍の私生児,母方ではナポレオン3世の異父弟,父方では C.タレーランの孫にあたる。製糖業で成功し,1849年ピュイドドーム県選出の代議士となり,51年 12月のナポレオン3世のクーデターを成功させ,内務相 (1851~52) ,立法院議長,ロシア駐在大使を歴任。自由主義経済を擁護した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android