コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モルニー公 モルニーこうMorny, Charles-Auguste-Louis-Joseph, Duc de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モルニー公
モルニーこう
Morny, Charles-Auguste-Louis-Joseph, Duc de

[生]1811.10.22. パリ
[没]1865.3.10. パリ
フランスの政治家。オランダ王妃オルタンス・ド・ボーアルネとフラオー将軍の私生児,母方ではナポレオン3世の異父弟,父方では C.タレーランの孫にあたる。製糖業で成功し,1849年ピュイドドーム県選出の代議士となり,51年 12月のナポレオン3世クーデターを成功させ,内務相 (1851~52) ,立法院議長,ロシア駐在大使を歴任。自由主義経済を擁護した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モルニー公の関連キーワードクライストエルギンベッテルハイムライト坂東彦三郎(3代)合衆国銀行カルル・フリードリヒ競技場古史伝チェース