モルネ(英語表記)Daniel Mornet

世界大百科事典 第2版の解説

モルネ【Daniel Mornet】

1878‐1954
フランスの文学史家。パリ大学文学部教授。17,18世紀文学の研究に従事し,G.ランソンの後を受け,その厳密な実証主義をさらに徹底させた。その結果,文学以外の資料二流三流の作品の研究など,資料の発掘,主要作品の校訂などに大きな貢献を成し遂げたが,他方,多くの資料の羅列に終わり,それをまとめる強力な思考の欠如,外側からの作品理解の行過ぎによる,作品の内的魅力の把握の不足,などの批判を受けるにいたった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android