コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モルネ Daniel Mornet

世界大百科事典 第2版の解説

モルネ【Daniel Mornet】

1878‐1954
フランスの文学史家。パリ大学文学部教授。17,18世紀文学の研究に従事し,G.ランソンの後を受け,その厳密な実証主義をさらに徹底させた。その結果,文学以外の資料二流三流の作品の研究など,資料の発掘,主要作品の校訂などに大きな貢献を成し遂げたが,他方,多くの資料の羅列に終わり,それをまとめる強力な思考の欠如,外側からの作品理解の行過ぎによる,作品の内的魅力の把握の不足,などの批判を受けるにいたった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

モルネの関連キーワードベシャメルソースドラクロワ11月5日ランソンモルネーグラタン抵抗権

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android