コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンカダ兵営襲撃事件

1件 の用語解説(モンカダ兵営襲撃事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

モンカダ兵営襲撃事件

53年7月、当時弁護士だったフィデル・カストロ国家評議会前議長に率いられた市民約130人が、バチスタ独裁政権打倒をめざして東部サンティアゴデクーバのモンカダ兵営を襲撃するが失敗。恩赦で釈放されたカストロ前議長は襲撃の日付にちなんで「7月26日運動」と呼ばれるゲリラ闘争を展開し、59年にキューバ革命を達成した。

(2008-08-21 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モンカダ兵営襲撃事件の関連キーワードフィデリオ弁護士弁護士会弁護士法顧問弁護士企業内弁護士懲戒請求フィデリティー女性弁護士の誕生高橋義次

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone