モンゴメリー(Bernard Law Montgomery)(読み)もんごめりー(英語表記)Bernard Law Montgomery

  • 1887―1976

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イギリスの軍人。陸軍士官学校を卒業後、インド勤務を経て第一次世界大戦に従軍。1938年にはパレスチナ師団長となって、アラブの反乱で動揺するイギリスの支配力の立て直しを図った。第二次世界大戦中の1942年、第8軍司令官として、ロンメルの率いる強力な独伊軍をエル・アラメインの戦いで破り、北アフリカでの戦況を連合国側に有利に転換させて名声を博した。1944年6月のノルマンディー上陸作戦ではイギリス軍総司令官として指揮をとり、戦後は1946年に参謀総長に就任、1951~1958年北大西洋条約機構(NATO(ナトー))軍副最高司令官を務めた。

[木畑洋一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android