コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンテスマ1世 モンテスマいっせいMontezumaI;Huehue Moctezuma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンテスマ1世
モンテスマいっせい
MontezumaI;Huehue Moctezuma

[生]1390頃
[没]1469
メキシコ,アステカ民族の王 (在位 1440~69) 。ウエウエ・モクテスマとも呼ばれる。盛んに対外征服を行なって,近隣の都市国家と結んだ三者同盟の軍事指導者として領土を拡大し,アステカ民族の政治的・宗教的権威を強化。テノチティトラン (現メキシコシティー) 周辺の干拓,治水も行なった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モンテスマ1世の関連キーワード明徳元中ヨハネス7世瑚海仲珊瑚海仲珊能阿弥快元ジェロニモス修道院ベレンの塔文明

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android