コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンテネグロ共和国

1件 の用語解説(モンテネグロ共和国の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

モンテネグロ共和国

福島県とほぼ同じ面積に約66万人が住む。旧ユーゴスラビアを構成した6共和国の中で最小規模。行政、経済の中心地はポドゴリツァだが、憲法では約30キロ西の古都ツェティニエが首都。モンテネグロ人が約4割、セルビア人が約3割を占めるが、いずれもスラブ系で、主な宗教はセルビア正教、言語もほぼ共通している。

(2006-05-23 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モンテネグロ共和国の関連キーワード鬼が住むか蛇が住むか住み満つ地積賞味期間多価電解質林野面積重慶と成都Core CourseTermバミー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone