コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モントリオール・プロセス

農林水産関係用語集の解説

モントリオール・プロセス

欧州以外の温帯林等を有する12カ国(アルゼンチンオーストラリア、カナダ、チリ、中国、日本、韓国、メキシコニュージーランド、ロシア、ウルグアイ、米国)により進められている、森林経営の持続可能性を把握・分析・評価するための「基準・指標」の策定・適用に向けた取組。1994年に7基準・67指標を適用することについて、参加各国で合意。2004年の会合では、社会等の変化に対応していないなどの理由から指標を見直すことが決定。

出典|農林水産省農林水産関係用語集について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android