コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モン・サン・ミシェル修道院 モンサンミシェルしゅうどういんAbbaye du Mont‐Saint‐Michel

世界大百科事典 第2版の解説

モンサンミシェルしゅうどういん【モン・サン・ミシェル修道院 Abbaye du Mont‐Saint‐Michel】

フランス北西部,ノルマンディーブルターニュとの間にはさまれたサン・マロ湾の南東,モン・サン・ミシェル湾上の小島にある修道院。伝承によれば708‐710年アブランシュの司教オーベールが,自ら幻視した大天使ミカエル(サン・ミシェル)の命令で,ここに礼拝堂を建てたのが起源という。ノルマンディーのノルマン人は10世紀初頭キリスト教化するが,966年ノルマン人修道士がここに住みつき,ベネディクト会修道院を建設した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

モン・サン・ミシェル修道院の関連キーワード百年戦争

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android