コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーツァルト:デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 ニ長調/piano solo 9 Variationen uber ein Menuett von Duport

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

モーツァルト:デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 ニ長調/piano solo

1789年の作品で、この頃のモーツァルトは人気のオペラ作曲家として名を知られるようになっていたが、一家の経済状況は悪化の一途をたどっていた。宮廷での職を希望してポツダムを訪れ、そこで出会ったチェロ奏者 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

モーツァルト:デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲 ニ長調/piano soloの関連キーワードフランス革命喜多川歌麿曲芸ベルサイユ細田栄之ルフェーブル(Georges Lefebvre)ワシントン(George Washington)フランス文学史国後・目梨の戦フランス革命

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android