モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第3番 変ロ長調/piano solo(読み)Sonate für Klavier Nr.3

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第3番 変ロ長調/piano solo

1775年にミュンヘンで、デュルニッツ男爵のために書かれた6曲のうちのひとつ。装飾音や細かい音符が多用され、即興的な印象を与える作品である。調性は第1番から5度ずつ下がって、この作品では変ロ長調に至っ ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android