コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーツァルト:ピアノ協奏曲 第12番 イ長調/piano and orchestra(concerto) Konzert für Klavier und Orchester Nr.12

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

モーツァルト:ピアノ協奏曲 第12番 イ長調/piano and orchestra(concerto)

ヴィーン定住後の最初のピアノ協奏曲。1782年末から翌年にかけて立て続けに作曲された第11~13番の中で、この第12番がもっとも早く生み出されたと考えられている。初演はこのシーズンの予約演奏会におい ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android