コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーツァルト:ピアノ協奏曲 第26番 ニ長調「戴冠式」/piano and orchestra(concerto) Konzert für Klavier und Orchester Nr.26 'Kronung'

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

モーツァルト:ピアノ協奏曲 第26番 ニ長調「戴冠式」/piano and orchestra(concerto)

以前は盛んに作曲されていたピアノ協奏曲だが、この作品は前作から1年以上もの間があいている。演奏会のために作曲されるジャンルであるピアノ協奏曲が不作であるということは、すなわちモーツァルトの演奏家とし ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android