コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モートン(伯) モートン[はく]Morton, James Douglas, 4th Earl of

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モートン(伯)
モートン[はく]
Morton, James Douglas, 4th Earl of

[生]1516頃
[没]1581.6.2. エディンバラ
スコットランドの貴族。 1561年メアリー・スチュアートの帰国とともに枢密顧問官になり,63年大法官。 65年女王とダーンリー卿の結婚を支持。ダーンリー卿の爆死後ボスウェル伯にも好意的で,反女王派ではあったがカーベリーヒルの対決で伯の逃走を認めることを主張。以後マリー伯,レノックス伯 (4代) ,マー伯 (初代) の摂政時代に実力者になり,72年マー伯の跡を継いで摂政になった。新教徒としてイングランド接近策をとり,主教制度の普及をはかったためカトリック貴族の反感を買って 78年摂政職を追われ,一度は実権を奪回したが,81年レノックス公 (初代) らによってダーンリー卿殺害者として告発され,処刑された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モートン(伯)の関連キーワードマクスウェル家ハミルトン家アラン(伯)ダグラス家

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android