コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モード・アバンセ不正融資事件

1件 の用語解説(モード・アバンセ不正融資事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

モード・アバンセ不正融資事件

高知県が同和対策事業の一環として、縫製業協業組合「モード・アバンセ」(南国市、01年倒産)の新工場建設資金として95〜96年に計約14億4千万円を無利子融資。さらに経営難に陥った組合に、同組合だけを対象とした融資制度で96〜97年に計約12億円を貸し付け、焦げ付いた。同県元副知事ら3人が県に損害を与えたとして背任罪に問われ、3被告を懲役1年6カ月〜2年2カ月の実刑とした二審の高松高裁判決が07年8月に最高裁で確定した。公的融資公務員が背任罪に問われたケースとして注目された。

(2008-03-26 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モード・アバンセ不正融資事件の関連キーワード失業対策事業同和教育日本書籍出版協会礼儀類典一環失業対策4事業人権文化センター鉄道の安全対策事業部落解放同盟と同和行政寺本知

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone