コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モープラー Moplāh

世界大百科事典 第2版の解説

モープラー【Moplāh】

南インドのマラバル地方(現,ケーララ州内)に集中して居住するムスリムの総称で,マラヤーラム語ではマーッピッラMāppilla。9世紀ころ移ってきたアラブ商人の混血の子孫ともいわれる。海岸線に居住する人々は商人,内陸部のモープラーは圧倒的に零細な耕作農民であった。特にモープラー農民はマラバル地方での苛酷な地主制の下で最貧困層に組み入れられており,19世紀を通じて,当時のマドラス州政府への抵抗や反地主闘争を展開した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

モープラーの関連キーワードモープラーの反乱

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android