コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モーランド Morland, George

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モーランド
Morland, George

[生]1763.6.26. ロンドン
[没]1804.10.29. ロンドン
イギリスの画家。フランドル派風の風俗画や動物画を描いた。農村風景などの親しみやすい主題と,穏やかな暖かみのある表現で人気を博した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モーランド
もーらんど
George Morland
(1763―1804)

イギリスの画家。ロンドンに生まれ、画家の父の下で絵の修業を積んだ。わずか10歳でロイヤル・アカデミーにスケッチを出品している。おもに農村の風俗や家畜を柔らかな色彩で愛情豊かに描き、イギリス絵画に「モーランド流の農村風俗画」という一つのジャンルを打ち立てた。彼の作品は複製版画によりイギリスの家庭に広く流布したが、彼自身は放蕩(ほうとう)な生活に身を持ち崩し、絶えず債権者に追われ、獄につながれることもしばしばであった。代表作にテート・モダン(旧テート・ギャラリー)の『厩舎(きゅうしゃ)の内部』(1791)などがある。ロンドンに没。[谷田博行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

モーランドの関連キーワードワシントン(George Washington)モンロー(James Monroe)アップルビーインウェストモーランドイングバル カンプラードベトナム戦争史(年表)イョンチョーピングミエン・クレーターノルデンショルドレジナルド ヒルクルーヌベリ県リンドグレーンベッテル[湖]カンブリア県スウェーデンベトナム戦争エレン ケイエディントンダッケの反乱ガラスの王国ライネケ塩