コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤグルマソウ(矢車草) ヤグルマソウRodgersia podophylla; Rodger's bronze leaf

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤグルマソウ(矢車草)
ヤグルマソウ
Rodgersia podophylla; Rodger's bronze leaf

ユキノシタ科の多年草。北海道,本州および朝鮮半島に分布する。亜高山帯深山の日陰にしばしば大群落をつくる。茎は高さ 80~130cm。葉は大型の掌状複葉で5小葉から成り,鯉のぼりの矢車を思わせる。根出葉には長い柄がある。小葉は先が3~5裂し不整の鋸歯があり,下面脈上に小さい軟毛が生える。6~7月頃,大きい集散円錐花序をなして白色の細かな花を密につける。花柄に鱗片状の毛があり,花弁はなく,萼片が緑白色をしている。 蒴果は楕円形。なお園芸界でヤグルマソウと呼ぶときはキク科ヤグルマギク (矢車菊) をさすことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヤグルマソウ(矢車草)の関連キーワードユキノシタ科

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android