コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤシャゼンマイ(夜叉薇) ヤシャゼンマイOsmunda lancea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤシャゼンマイ(夜叉薇)
ヤシャゼンマイ
Osmunda lancea

ゼンマイ科の夏緑性シダ植物で,ミナモトソウともいい,ゼンマイ O. japonicaによく似ているが,はるかにまれに産する。日本特産で北海道から九州までの山地の渓流に近い岩壁などに生える。栄養葉と胞子葉との区別があり,両者はほとんど同時に開く。葉はゼンマイよりやや小型で長さ 40~60cmになり,葉質はやや厚く,小羽片は短柄を有する狭披針形で,先端は通常とがり,基部は楔形。胞子は葉緑体をもった球形の四面体型。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android