コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤダケ(矢竹) ヤダケPseudosasa japonica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤダケ(矢竹)
ヤダケ
Pseudosasa japonica

イネ科タケ類の1種。一名ヤジノ (矢篠) 。荒れ地などに密生して群落をつくり,また各地で栽培もされる。根茎は横走しこれから細いたけのこが出る。の高さは 4m,直径は 2cmぐらいで中空となり,節間は比較的つまっている。葉は小枝の先に3~10片つき,披針形でやや細長く平行脈がある。上面は黄緑色,下面はやや白色を帯びる。稈を用いて矢をつくるのでこの名がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android