コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤッカマウンテン処分場

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヤッカマウンテン処分場

米ネバダ州ナイ郡の砂漠にある。日本の原子力環境整備促進・資金管理センターによると、標高1500メートルの丘陵地の地下約200~500メートルに使用済み核燃料を収める。処分場の規模は約6平方キロ、坑道の延長は約66キロ。総工費は約80億ドル(約8600億円)。法律に基づき、87年に候補地となった。操業開始予定は03年、10年、20年と遅れてきた。

(2008-07-17 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android