コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤッペ法 ヤッペホウ

デジタル大辞泉の解説

ヤッペ‐ほう〔‐ハフ〕【ヤッペ法】

緊急避妊法の一つ。性行為後に72時間以内およびその12時間後に一定量のホルモン配合剤を服用する。医師の処方が必要。
[補説]1974年にカナダの婦人科医アルバート=ヤッペが考案した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ヤッペ法の関連キーワードプラノバール緊急避妊

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android