コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤナギムシガレイ(柳虫鰈) ヤナギムシガレイflounder

翻訳|flounder

世界大百科事典 第2版の解説

ヤナギムシガレイ【ヤナギムシガレイ(柳虫鰈) flounder】

カレイ目カレイ科の海産魚。北海道南部以南の日本各地に分布し,中国にも見られる。体は非常に側扁し細長く柳の葉のようであるところからこの名があり,同様に新潟,北陸山陰ではササガレイという。体色は淡い褐色で,側線が両体側によく発達している。口が小さく,両眼間隔は狭い。産卵期は本州南部では1~4月,東北以北では6~7月である。卵は1.2~1.3mmの球形分離浮性卵で,卵膜表面に大型の網目状の模様が見られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android