コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤナーチェク:ピアノ・ソナタ 変ホ長調 「1905年10月1日の街角で」/piano solo Sonata pro klavirni "I.X. 1905, Z ulice"

1件 の用語解説(ヤナーチェク:ピアノ・ソナタ 変ホ長調 「1905年10月1日の街角で」/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ヤナーチェク:ピアノ・ソナタ 変ホ長調 「1905年10月1日の街角で」/piano solo

ヤナーチェクが遺した唯一のピアノソナタ。《予感》と《死》の二つの楽章から成る。旋律に被せられるオスティナートが次第に侵食し、ドラマティックな展開を見せる《予感》、続く《死》ではそのオスティナートが全 ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヤナーチェク:ピアノ・ソナタ 変ホ長調 「1905年10月1日の街角で」/piano soloの関連キーワードストラヴィンスキー:ピアノ・ソナタ 嬰ヘ短調/piano soloモーツァルト:ピアノ・ソナタ 第10番 ハ長調/piano soloモーツァルト:二台のピアノのためのソナタ ニ長調/2 pianos 4 handsベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第5番 ハ短調/piano soloラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第1番 ニ短調/piano soloシューベルト:ピアノ・ソナタ 第1番 ホ長調/piano soloハイドン:ソナタ 第38番(Universal社・ウィーン原典版番号) ヘ長調/piano soloストラヴィンスキー:ピアノ・ソナタ/piano soloカバレフスキー:ピアノ・ソナタ 第2番 変ホ短調/piano soloカバレフスキー:ピアノ・ソナタ 第3番 ヘ長調/piano solo

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone