コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤナーチェク:草が茂る小道を通って/piano solo Po zarostlem chodnicku

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

ヤナーチェク:草が茂る小道を通って/piano solo

ヤナーチェクがモラヴィアの民謡採集に取り組み、その成果が初めて如実に表されたと言える作品。民俗音楽の語法を下地にしながら、ツィンバロン(東欧地方で見られる大型の打弦楽器)を思わせる打鍵や、まだ色濃く ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作品)について | 情報

ヤナーチェク:草が茂る小道を通って/piano soloの関連キーワードヤナーチェク

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android