コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤフヤー・ケマル Yahya Kemal

世界大百科事典 第2版の解説

ヤフヤー・ケマル【Yahya Kemal】

1884‐1958
トルコの詩人。ウスキュプ(現,ユーゴスラビアのスコピエ)に生まれ,1903‐12年の間パリに留学,のちスペイン,ポーランド駐在大使,国会議員を歴任した。トルコ古典詩の伝統を守る最後の詩人といわれるが,近代フランス象徴詩にも影響を受けた。《海の歌》《声なき船》《幻想の都》などイスタンブールにちなんだ詩がとくに有名。【小山 皓一郎】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ヤフヤー・ケマルの関連キーワードトルコ文学